小林歯科診療所 東京都中央区(八丁堀駅) の歯科(歯医者)
審美・ホワイトニング・インプラント
小林歯科診療所
お知らせ

健康寿命の鍵は口の健康



 健康寿命とは、日常で介護を必要とせずに自立した生活のできる期間を言います。
2010年の平均で男性は70.42歳、女性は73.62歳でした。
 一方、同じ2010年の平均寿命は男性79.55歳、女性86.30歳。
両者の間に男性9年、女性13年のギャップがあります。
 口や歯が健康であると全身疾患のリスクが低く、長生きになるというデータが報告されています
 健康寿命を延ばし、毎日を楽しく過ごせるように、また、歯や口の健康づくりを進めるために
正しいお口のケアを身につけましょう。 



歯と口の役割



歯と口の役割には、食べることがありますが、噛むことと同時に味わうことがあります。
話すことも重要な役割ですし、歯が無いと発音も異なってきます。
味覚の形成も話すことの機能も、乳幼児期から育ててあげることが大事ですし、生涯にわたって日常生活で歯科疾患の予防に向けた取り組みを行うことで、歯と口の大切さが支えられます。



歯と口の健康は全身の健康につながります。



 歯周病をたかが歯ぐきの病気と軽く考えていませんか。
歯周病菌の出す毒素が体内に入り、糖尿病や心臓の病気、
早産や低体重児出産などを引き起こすことがあるのです。
 歯と口の健康が、全身の健康にもつながることを念頭に、
毎日のセルフケアを頑張ってほしいと思います。


| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 |

▲TOP



■コンテンツ
HOME
┣ お知らせ
診療項目
医院案内


(c)小林歯科診療所(東京都中央区)