小林歯科診療所 東京都中央区(八丁堀駅) の歯科(歯医者)
審美・ホワイトニング・インプラント
小林歯科診療所
お知らせ

緊急時でもお口のケアを




 東日本大震災でそうだったように、ライフラインが途絶え、さまざまな生活用品を失ってしまうと、十分なオーラルケアを行うことが困難になります。


 それでは歯ブラシや水が不足するような場合には、どのようにお口のケアをすればよいのでしょうか。


歯ブラシが無ければ、指にきれいな布を巻いて歯を拭くだけでも効果はあります。水があればうがいだけでもしましょう。


歯ブラシはあるけれど水が少ない場合には、容器に少量の水を入れて歯ブラシをつけて磨きます。最後に残った水でうがいをしましょう。


 このように少ない物資の時でも、工夫してオーラルケアすることにより健康を保つことに役立つと思われます。




就寝中の細菌の増殖について




 就寝中は唾液の分泌量が減るために、お口の中の細菌が増殖します。


これを少しでも防ぐために、おやすみ前は特に時間をかけて歯を磨き、


たんねんにプラーク(歯垢)を取り除くことが大切です。


 そして起床時にも、健やかな1日を送るためにも、お口を洗うことをおすすめします。




近くの歯医者さんと長いおつきあい




 最近では予防歯科といって、治療のためではなく、むし歯や歯周病予防のために歯医者さんへ行く人が増えてぃます。そして行くなら身近な歯医者さんへ。いざというとき、すぐに対応してもらえますし、時間の短縮にもつながります。


 歯は一生の伴侶。歯医者さんとの付き合いもそうです、生涯にわたって自分や家族のお口の状態を診てもらい、歯の健康を管理してもらえる。そんな歯医者さんが身近にいたらこれほど心強いことはありません。


 かかりつけの歯医者さんをつくり、年に2〜3回は定期的に健診を受けましょう。



| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 |

▲TOP



■コンテンツ
HOME
┣ お知らせ
診療項目
医院案内


(c)小林歯科診療所(東京都中央区)