小林歯科診療所 東京都中央区(八丁堀駅) の歯科(歯医者)
審美・ホワイトニング・インプラント
小林歯科診療所
お知らせ

歯はからだのバランス感覚にも大切




 歯がなくなると、からだのバランス感覚の低下を招くともいわれています。


 まだ因果関係は明らかにされていませんが、義歯(入れ歯)を入れているときは、歩幅が広く、速さも速くなってリズムも安定するのですが、義歯を入れてないときは、歩くのに悪影響があり、転びやすくなるといわれています。


 活動的に過ごして若さを保つためにも、歯は大切です。




咬み合わせが良いと容貌も素敵に




 咬み合わせが悪いと、歯があってもきちんと噛めていないことがあります。


 歯はお互いに支え合って噛む力に耐えているため、きちんと噛めない歯があるということは、残りの歯や顎などにも負担がかかります。


そうした不均衡がストレスとなって、顎に痛みを伴ったり、頭痛やめまい、肩こりが起こることもあります。


 また、顔の表情にも咬み合わせが深く関係しています。



| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 |

▲TOP



■コンテンツ
HOME
┣ お知らせ
診療項目
医院案内


(c)小林歯科診療所(東京都中央区)